トップページ-夜景スポット               香川県 坂出市 沙弥島132

ナカンダ浜

ナカンダ浜は、美しい瀬戸の海と瀬戸大橋のライトアップを鑑賞できる、坂出市北部の砂浜。


ナカンダ浜からの夜景









雰囲気  ★★★★☆

感動度  ★★☆☆☆

安全度  ★★★☆☆

アクセス ★★☆☆☆

人の多さ ★☆☆☆☆

▲クリックでナカンダ浜の夜景ページへ
  
■ナカンダ浜について


ナカンダ浜は、香川県坂出市の沙弥島(しゃみじま)の北部にある砂浜です。
沙弥島は、かつてはその名のとおり、坂出港の沖合約4kmに位置していた島で、
1967年に埋め立てられ、陸続きになりました。
海岸には「柿本人麿碑」があり、人麻呂の読んだ歌が記されています。
沙弥島では古墳時代の土器などが多く出土し、古墳も見られ、
島にはその古墳を繋ぐ多数の山道があり、ちょっとした探検をすることができます。
沙弥島周辺では今もなお美しい景観がみられ、夏には多くの海水浴客でにぎわいます。
その沙弥島のナカンダ浜からは、本州と四国を結ぶ最初の連絡橋である
瀬戸大橋と瀬戸内海の風景を、間近で眺めることができます。

            ▼アクセス▼



◆JR 坂出駅より自転車・車に乗り換え


◆バス 坂出駅発-沙弥島万葉会館降車 - 徒歩5分(記念公園の場合は記念公園降車)
      バス時刻表などの詳細は瀬戸大橋記念公園のウェブページ

◆自転車 坂出駅より約35分(6.5km)


◆車   坂出駅より約15分(6.5km)
◆ナカンダ浜データ

◆駐車場 無料 ※沙弥海水浴場では一回500円(夏季のみ)
◆瀬戸大橋ライトアップについては本州四国連絡高速道路の公式HP

◆設備

駐車場(?)- 車が止められる開けた場所が浜辺近くにあります。
トイレはありません。近辺では瀬戸大橋記念公園にあります。


◆眺望可能範囲

北東-北西


◆ナカンダ浜のメリットデメリット

+良い点

●街から離れていて静か
●人が少ない


-悪い点

●市内から少し遠く、アクセスがやや悪い(バスは18時まで)
●人気が無いので安全とはいえない

▼撮影メモ

夜22時から撮影を始めました。
砂浜にはバーベキューを楽しむアジア系の外国人や、テントを張って大勢でキャンプしている人がみられました。
すぐに撮影を始めましたが、撮影中に一斉に橋のライトが消灯し、時計を見たところ22時過ぎで、どうやら22時を過ぎるとライトアップは終了のようです。
調べてみたところ瀬戸大橋のライトアップカレンダーがありましたので、ライトアップを見たい方は是非参考にご覧下さい。
ライトアップは通常土曜・祝日限定で、夜10時までしか行われないようです。本州四国連絡高速道路の公式HP
ナカンダ浜へは市内からであればバス、車、自転車で行くことができます。ただしバスは夜6時までしかありませんので注意してください。
また、近場には瀬戸大橋記念公園があり、より近い距離で瀬戸大橋を見ることができますので、そちらもお勧めです。
記念公園へは徒歩10分ほどで行けます。




京都夜景 TOP - ナカンダ浜 写真集